ファリンソの自社商品 NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)サプリ

私自身がずっと欲しくて自分で飲む用に作ったサプリですが売って欲しいとのご要望が多かったので販売することになりました。

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)サプリ
NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)サプリ

生NMNサプリご注文の方はこちら

生NMNサプリ 15,000mg 1瓶(100カプセル) 純度99.9%以上 MADE IN JAPAN

酵母発酵法にて丁寧に作った生NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)サプリ。NMN含有量は国内トップクラスの15000mg配合(1カプセル125mg×100カプセル)。NMNの純度は99.9%以上。国内原料、国内生産のこだわりのNMNサプリです。1日3カプセルを目安に水、またはぬるま湯でお召し上がりください。1日3カプセル飲んで約33日分。

¥24,980

  • 残りわずか
  • お届け日数:1~3日1

店頭でも購入できます。


購入は↓のLINEからもできます(質問等もお気軽にどうぞ)


NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)とは

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は、
人や生物の体内でもともと自然に作られている物質です。
人間すべての活動に不可欠な細胞のエネルギーを生み出すために必要なものです。
そして、老化現象を遅らせる効果が期待されているものです。




老化抑制に大切なのはサーチュイン(SIRT)の活性化

老化抑制に大切なのはサーチュインという酵素です。人には7種類のサーチュインがあり、全身の臓器の老化を抑制しています。しかし通常は休眠していてNADがサーチュイン7種類全てのスイッチとなります。NADとは代謝の源で加齢に伴い減少します。(50代後半では若いころの約半分にまで減少)NMNを口から摂取するとNADになります。

 

NMNはブロッコリーやアボガド等にも含まれていますが非常に微量です。ファリンソのNMNは1粒150mgのNMNが入っていますがこれをブロッコリーで摂ろうとすると4,000房以上の量が必要になります。


ファリンソのNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)のこだわりポイント

①MADE IN JAPAN

日本国内で製造。

 

②製造方法は酵母発酵法

製造方法は主に2種類。

1、化学合成法

 安く作れるが発がん性の可能性があると言われており、日本は緩いので全然規制されていないみたいですが海外では規制されそうな動きとのことです。

2、酵母発酵法

 当店の製造方法はこちらです。安全な製造方法ですがコストがかかるので値段が高くなってしまいます。

 

③NMNの含有量国内トップクラス

写真の瓶のNMNの下に15000と表示されていますがこれは1瓶で15,000mgのNMNが入っているという意味です。その下に100CAPSULEと表示されてますがこれは1瓶に100カプセル入っているということです。つまり1カプセルあたり150mgのNMNが入っているということです。含有量が多いと値段が高くなります。他社製品のNMNにもほぼ必ず15000とか3000とか表示されているのでそれを見てコスパの比較をしてみてください。ファリンソのNMNの含有量と値段は圧倒的にお得なのがわかると思います。

 

④原材料

商品のラベルに原材料名の表記をすることになっていますがファリンソのNMNの原材料は

1、ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)

2、澱粉(でんぷん)カプセルにNMNを充填する時に澱粉を一緒に入れないと技術的に充填しずらいので入っています。

3、HPMC これはカプセルのことです。

 

ほとんど余計なものを入れずにNMNを摂取することができます。

 

⑤NMNの純度

99%の高純度です。

※公表値は99%以上、外部機関による分析結果は純度100%

 

⑥高品質低価格

上記の通りとてもこだわって作ったものなので原価はとても高いです。逆に数千円程度で買えるNMNはの化学合成法で製造しているかもしれませんしもしくは含有量が少ないのかどちらかだと思います。

他社は人件費や販促費、広告宣伝費等がかかってしまうので高価な材料+それら経費と利益をのせないと商売になりません。当店はそれらがかかっていないのでかなり価格を抑えることができました。

24,980円(税込)