当店のリンパマッサージの特徴は強い圧、
痛い圧ではなく適圧です。そして強い圧、痛くないのにカラダの表面の
「浅いリンパ」からカラダの深いところにある「深いリンパ」まで流すことのできる手技です。

 

当店のリンパマッサージの手技の監修は医療系国家資格を持ったオーナーの安達が

正しい解剖学に基づき、作り上げた手技です。

 

強い圧、痛い圧でないと深いところにあるリンパは流せない。セルライトや脂肪を

潰せないと謳っているサロンやエステはハッキリと申し上げますが非常に知識が

浅く勉強していない証拠です。

 

強い圧、痛い圧で行えば浅いリンパを潰し、組織を損傷しかねません。そして

セルライトや脂肪は手で潰すのはほぼ不可能。潰したとしたら他の血管等までも壊します。

強い圧、痛い圧でアザができるのは血管を損傷し、血液が皮下に漏れているからです。

店によってはそれを「好転反応です。」等と全く根拠のないことを言うところもあります。

 

正しい解剖学の知識と技術があるところはそんなことは言いません。

 

皮下の余分な水分を排出するのがリンパドレナージュです。

血管を壊して皮下に出血して余分な水分を増やすのは矛盾していますね。

 

リンパドレナージュは弱い圧や強い圧等色んな考えがあると言う方もいらっしゃいます。

しかしこれだけはハッキリ言います。強い圧は完全に間違いです。

強い圧や痛い方が効いている気がしてしまいますがそれは固定観念です。

 

企業秘密なので強い圧でなくても「深いリンパ」を流す手技はここには書きませんが

当店には適圧で「浅いリンパ」と「深リンパ」を流す知識と技術が当店にはあります。

 

強い圧の痛いリンパドレナージュと言う間違った手技を当店は行いません。
※リンパが滞っていたりすると非常に弱い圧でも痛い方はいらっしゃいます。
 その場合はなるべく痛くないように調節させていただきますので
 我慢せずに施術者にお伝え下さい。

 

正しい解剖学に基づいた適圧のリンパドレナージュは是非とも当店にお任せ下さい。